ローコストキャリアの安い理由と問題点!新幹線より安い!ローコストキャリア移動

飛行機は高い乗り物!という概念を壊したのがローコストキャリアです。 - 巨大なジンベイザメを横から真上から楽しめる。沖縄美ら海水族館へ行こう!

巨大なジンベイザメを横から真上から楽しめる。沖縄美ら海水族館へ行こう!

沖縄は2016年の来県観光客数が、861万人を超えました。四年連続で観光客は増加の一途を辿っています。本土や海外からに観光客が必ず、と言っていいほど訪れるのが、本島北部本部町にある美ら海水族館です。

那覇市内でレンタカーを借りて高速道路(沖縄自動車道)を利用し許田ICで降り国道を北上すると、二時間弱で美ら海水族館に行く事が出来ます。美ら海水族館の見どころは幾つかありますが、なんと言っても一番人気は、8メートルを超えるジンベイザメとマンタが悠々と泳ぐ大水槽「黒潮の海」です。

この「黒潮の海」は、幅が22メートル、高さも8メートルを超える世界最大級の水槽です。この巨大な水槽の中を、三匹のジンベイザメとマンタ、無数の魚達が泳ぐ光景はまさに圧巻です。時間が経つのを忘れて、しばし見入ってしまいます。

この巨大水槽を見ながら、軽食やドリンクを楽しめるカフェもあります。水槽のガラスに面したテーブル席は非常に人気が高く、以前はその場所を確保するには大変でした。しかし最近は、水槽のガラスに面したテーブルは予約制となっています。1グループあたりの制限時間は30分です。そのためお客さんの回転も早く、週末でも少し待てば、ジンベイザメを間近で眺めながらお茶を楽しめます。

このジンベイザメが泳ぐ巨大な水槽、実は真上から見ることが出来るのです。時間は決められていますが、エレベーターで水槽の上に昇り、ついさっきまで目の前を泳いでいたジンベイザメを、今度は真上から眺めることが出来ます。このバックヤードツアー、基本的には自由行動ですが、スタッフの方が安全を見守ってくれており、お客さんからの質問にも丁寧に答えてくれます。

この巨大水槽以外にも、沖縄の海や川に生息する魚の美しい展示や詳しい解説、イルカや小型クジラのショー、人魚のモデルになったジュゴン、 伊江島を望む美しい海等、美ら海水族館は見どころ満載です。沖縄随一の観光スポット、美ら海水族館。沖縄を訪れる際は是非お立ち寄り下さい。

関連記事